アクセスの設定

メイン・メニューへ

サブ・メニューへ

内容へ

エホバの証人

セックスをするようにとみんなが言ってきますが,どうしたらいいでしょうか

「みんなセックスをしているんだから,自分もしたほうがいいんじゃないか」と思うかもしれません。

考えてみてください。

本当にみんながしているわけではありません。

確かに統計によれば,セックスをする若者はたくさんいます。アメリカでの調査によると,若者の3人に2人は高校を卒業するまでにセックスをしています。しかしこれは,3人に1人,つまりかなりの数の若者はしていないということです。

では,セックスをする若者はどうなりますか。調査によれば,多くの場合,次のようなつらい現実に直面しています。

失意。結婚前にセックスをした若者の大半は,あとで後悔したと言っています。

結婚セックスするは,美しい玄関マットするようもの

不信。セックスの後に2人とも,「彼(彼女)は,ほかにもだれかと,したことがあるのでは?」と疑うようになります。

幻滅。女の子はたいてい,守ってもらいたいと思っています。利用されることは望みません。男の子はたいてい,すぐに誘いに乗る女の子にはあまり魅力を感じません。

まとめ: あなたの体はとても大切なものです。安売りしてはいけません。結婚前にセックスはしないようにという神のおきてに従おうと決意しましょう。将来,結婚すれば,セックスができるようになります。結婚前にセックスをする人のように不安や後悔に悩まされることなく,十分に楽しめるのです。―箴言 7:22,23。コリント第一 7:3

 

ログイン